過去、コネクションから購入した車に乗っていました。
コネクションから破格を通じて譲り受けたでしたので、どしどし長く乗ろうと考えていました。

但し…
あまりにも負傷が多くて、購入した金額をはるかに制する支出になってしまいました。
また、身寄りからは、いつまた故障するかわからないので不安で車を使えないというクレイムもでてきました。
なので、new車を購入することにしました。

new車の良い所は…
第ゼロに、new車ですので故障しません。
これは、負傷の不安を感じることなく、使用できるので有難いことです。
第二に、最新の車だから燃費もとても良いことがあげられます。
前の車のガソリンはハイオクで、リッター1桁の距離しか歩き回りませんでした。
今回のものは、市内の短距離移動ばかりでも、主役で2桁は余裕で走ります。

購入時の痛手は大きかったですが、保存費(修復費用組み込む)が少ないので、身寄りにも好評です。
身寄りは、コネクションから購入した車に関しては、安物買いの銭失いであったという話しています。

その車を売却する時に、役にたってくれたのが、車の「無料一斉査定」だ。
ストアーでは誠に、査定がなかったのです。
こういう応対、一度の申込みで複数の車買取業者から連絡が入るようになっています。

攻防が若干面倒くさいと感じることもありましたが、3オフィスに査定してもらって最良おっきい査定を出してくれた業者は「12万円」でした。
ストアーは「タダで引き取ります」でしたので、迷わずこういう業者に売却したことはいうもありません。

この時の経験から、車を引渡す時は今後もことごとく
「自動的車無料一斉査定」
を利用しようと思います。車売りたい